ワシじゃ!壺侍じゃ!みんな元気にしとるかの?え?ワシ?ワシはいつだって元気じゃよ。なぜなら佐賀の温かくて気持ち良い温泉にいつも入っておるからな♪みんなもワシみたいに元気いっぱい長生きしたいなら、佐賀の温泉に行くことをおすすめするのじゃ。有名どころから面白温泉まで目白押しじゃ!早速レッツゴーなのじゃ!

佐賀県・嬉野市は「日本三大美肌の湯」のひとつである嬉野温泉とともに、お茶どころとしても有名なのじゃ。そんな嬉野市の名物を一度に楽しめる温泉があるぞ!

嬉野温泉は無色透明でなめらかな肌ざわりが特長。美しい白磁の浴槽に浸ると芯まで温まって疲れがすっきりと取れるのぅ。貸切風呂だからのんびりくつろげるのも嬉しいのじゃ。庭の風景もなかなか風情があるのじゃ!

立派な有田焼の器風呂じゃの~!5つの貸切風呂にはそれぞれ絵柄の違う有田焼風呂があるから、何度も訪れて絵柄を楽しむのもオススメじゃ。

風呂は有田焼の職人さんが手作りで作ったんだそうじゃ。
今では作れる人がいないから、1つあたり時価130万円ほどするんだそうじゃ!豪勢じゃの~!

悠然の宿 東海

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙871-5 / TEL 0954-42-1216

創業400年以上の伝統を誇る武雄温泉「東洋館」。あの剣豪・宮本武蔵殿も過酷な修業の傷を癒すために訪れたことがある名湯なのじゃ。単純アルカリ泉の源泉掛け流しで、肌になじんでしっとりするから「美人の湯」と呼ばれているんじゃ。

自家源泉を使用し、41℃ほどの適温が芯から体を温めてくれるぞ。武蔵殿の強さの秘訣は武雄の湯にあったのじゃな。ワシも強くなった気分なのじゃ!

4階の「武蔵の湯」「おつうの湯」からは御船山、桜山を眺めることができ、行楽の季節は景色も楽しめて最高じゃ!
抱(いだ)く人の江口敬子さんにも会えるぞ!

湯元荘 東洋館

武雄市武雄町武雄7408 / TEL 0954-22-2191

江戸時代、日本の医師に医学を教え、日本の医療技術発展に大いに貢献したシーボルトというドイツ人のお医者様を知っておるかの?そのシーボルトも訪れたと言われる公衆浴場が、ここじゃ!

ちなみにこの「シーボルトの湯」という名前は再築されるときに、一般公募から決めたものじゃ。みんなで名付けた場所だから地元の人からも愛されておるんじゃな。気持ち良さそうじゃのぅ!

公衆浴場とは別に、ひのきを使った貸切湯もあって、のんびりと入ることができ、なんとも気持ちが良さそうじゃ!抱(いだ)く人の吉川昭勝さんにも会えるぞ。

シーボルトの湯

佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙818-2 / TEL 0954-43-1426

佐賀県の古湯・熊の川温泉は38℃のぬるめの温泉「ぬる湯」として有名なのじゃ。その中でもつい写真に撮って自慢したくなるほどスタイリッシュで洗練された佇まいの温泉旅館が、ここ、古湯温泉ONCRI/おんくりじゃ!

「ぬる湯」は身体に負担がかからず、長時間浸かることができることから湯治場として最適。リラックス効果と四季折々の景色に、ゆったり気分もくつろげそうじゃな。

佐賀では珍しい、砂風呂があるのも魅力の一つじゃ!天然温泉で加熱し、新陳代謝を促して…
レッツ、デトックスなのじゃ!

古湯温泉ONCRI/おんくり

佐賀県佐賀市富士町古湯556 / TEL:0952-51-8111

新鮮な食材、泉質のよい温泉、美味しいお酒が自慢の佐賀なのじゃが、それを一度に満喫できる「足湯バー」というものがあるのじゃ!まるで化粧水のようなとろっとろの温泉が自慢の吉田屋で至福のひとときが体験できるぞ。

なんともロマンチックな足湯じゃのぅ。ワシもついうっとりしてしまうぞ。暖かい季節は夜空を見上げながら、バルコニーで足湯に入って、佐賀の美酒で乾杯じゃ!

佐賀県の食材にこだわり、丁寧に調理された料理もたまらんのぅ!メニューも豊富で迷ってしまうのじゃ!

旅館吉田屋

佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲379 / TEL:0954-42-0026

武雄温泉のシンボルといえば竜宮城を思わせる楼門じゃな。その武雄温泉 楼門の建築にとあるエピソードが潜んでいるのを知っておるかのぅ?それはここを設計した佐賀県出身の辰野金吾が関わっておるのじゃ。

2012年に東京駅が復原されたじゃろ?そのとき話題になったのは東京駅南北ドームの天井に復刻された8匹の動物の干支のレリーフなんじゃ。
干支なのになぜか8匹しかおらず、方角を示す肝心な東西南北が抜けたレリーフ…

その残りの4匹はなんと武雄温泉の楼門の天井に「透かし彫」されていることがわかったのじゃ。
実は武雄温泉が建築されたのは東京駅完成の半年後。さらに建築家はどちらも辰野金吾。きっと辰野殿はこの二つの建築物を兄弟のように思い、それぞれが繋がっている証を残したのじゃな。

肝心な書物などは残っておらず、これはワシの推測じゃが…なんともロマンを感じるのぅ!

「温泉テーマパーク」として、温泉だけではなく、大衆演劇場などの建設も計画されていた武雄温泉。その建築物の謎はまだまだ深いのじゃ!温泉と一緒に勉強するのもオススメじゃ!

武雄温泉 元湯

佐賀県武雄市武雄町大字武雄7425 / TEL:0954-23-2001

武雄藩主が3年の歳月を費やして造園したとされる御船山楽園。一年を通して四季折々の花、自然を楽しむことができるぞ。桜、紅葉のシーズンは夜ライトアップされ昼間とは違う幻想的な光景にうっとりしてしまうのじゃ。

御船山楽園の一角に佇む「竹林亭」では、静寂で悠々とした時間を過ごすことのできる露天風呂、ひのきと御影石をあしらった大浴場、さらに一部の客室に備えた専用の露天風呂と贅沢な時間を心ゆくまで楽しめるのじゃ。宿泊者限定で御船山の絶景とお酒を楽しめるバーもあるぞ。特別な日や、大切な人と最高の思い出作りにぴったりな場所じゃな!

春は桜、ツツジ、秋は紅葉と季節で表情を変える御船山はいつ来てもため息ものじゃ。温泉、絶景、美味しい食事…佐賀の魅力が詰まっておるのじゃ!

御宿 竹林亭

佐賀県武雄市武雄町武雄4100 / TEL:0954-23-0210

創業100年以上の老舗旅館は大正浪漫の趣を大切に残している場所じゃ。武雄温泉駅へクラシックカーでお出迎え。館内では宿主自慢の貴重なアンティークコレクションの数々が展示されているぞ。

自家源泉で美肌の名湯の温泉は露天風呂2種、内湯2種。広々としていて、木の香りが漂い、心ゆくまでくつろぐことができるぞ。全部入りたくなってしまうのぅ!

元気な女将・前田明子さんは抱(いだ)く人のひとりでもあるのじゃ。会って武雄温泉の観光スポットを聞くなど気軽に話しかけてみるとよいぞ!

京都屋

佐賀県武雄市武雄町7266-7 / TEL:0954-23-2171

悠然の宿 東海
嬉野温泉通りから少し奥に入ったところにあり、ゆっくりと時が流れるまさに癒しの宿。離れにある貸切の有田焼露天風呂は観光客のみならず、地元の人たちも足繁く通う湯。美しい絵柄が描かれた有田焼風呂の中に入り、嬉野の湯で身をほぐすことのできる佐賀らしい温泉。

料金:有田焼露天風呂(50分)大人2名 ¥2600〜
電話番号/
0954-42-1216
営業時間/
有田焼露天風呂 10:00〜21:00まで
定休日/
無休
駐車場有無/
湯元荘 東洋館
武雄温泉桜門のすぐ近く。創業400年以上、宮本武蔵ゆかりの宿として親しまれている老舗旅館。1階と4階に自家源泉の大浴場を構え、上質な武雄温泉の湯で来る人たちを癒してくれる。丁寧な接客、料理も見どころの一つ。抱(いだ)く人・江口敬子さんもいる。※日帰り湯はなし

料金:¥15,000~¥40,000(税別)
電話番号/
0954-22-2191
定休日/
無休
駐車場有無/
嬉野温泉 シーボルトの湯
嬉野温泉で観光客だけでなく、地元の人から昔から愛されている大衆浴場。その大正ロマンを感じさせるゴシック風の建築物は嬉野温泉のシンボルとも言えるほど特徴的。充実したバリアフリー設計や、広々とした休憩室、最新鋭のマッサージ機などくつろぎのスペースも完備。

料金:大人 ¥400、こども(小学生) ¥200
電話番号/
0954-43-1426
営業時間/
6:00〜22:00(入浴入場時間9:30)
定休日/
毎月第3水
駐車場有無/
古湯温泉ONCRI/おんくり